日本人の定番食材で生活習慣病を予防

&

ESキッチンのおすすめ食べ合わせメニューです。

ESキッチン管理栄養士
380kcal

190kcal

サバは、焼き魚や味噌煮など古くから日本人に食されてきた魚です。
サバには、ビタミンB1、B2、B6ナイアシン、ビタミンDなどのビタミン群のほか、脳梗塞や心筋梗塞などの血栓予防と改善効果のあるDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

そんなサバと相性のよい食材が「シャキシャキごぼうサラダ」に使用しているごぼうです。
ごぼうは、食物繊維が豊富な野菜として有名ですが、水溶性食物繊維であるイヌリンと不溶性食物繊維のセルロースなどを含みます。

水溶性食物繊維は、食後の血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールを吸着し体外に排出し血中コレステロール値を低下させ、ナトリウムの排出効果で高血圧を予防するなど生活習慣病予防に効果があります。

管理栄養士 こむらん
こむらんESキッチン管理栄養士
  • 管理栄養士
  • フードコーディネーター
  • 調理師

おいしい料理を作ることと食べることが大好きです。
皆様の食生活をより豊かにするお手伝いができればと思いますので、よろしくお願いします。

導入に関するご相談は
下記よりお気軽にお問合せください!