脂肪の吸収をゆるやかに♪

&

ESキッチンのおすすめ食べ合わせメニューです。

ESキッチン管理栄養士
217kcal

97kcal

日本で食べられるカレーには、小麦粉や牛肉を使って煮込んだ欧風カレーが主流でしたが、近年のスパイスブームで、スパイスたっぷりのインド風カレーやタイ風のカレーもよく食べられるようになりました。

本場インドでは私たちがイメージするトロミのあるルウ=カレーというわけではなく、具材や色、使用するスパイスも家庭により様々で、日本でいう「おふくろの味の煮物全般」のような料理になります。グリーンカレーは、タイカレーを代表するカレーで、サラリとしたココナッツミルクベースの味に青唐辛子のピリリとした辛味が特徴です。

よくカレーには福神漬けやらっきょうの酢漬けなどが添えられますが、これらには食物繊維と酢の効果によりカレーの脂質の吸収を緩やかにしてくれる効果があります。「季節の三種ピクルス」もまた、福神漬けやらっきょう同様、野菜の食物繊維や酢を含むため同様の効果が期待できます。

管理栄養士 こむらん
こむらんESキッチン管理栄養士
  • 管理栄養士
  • フードコーディネーター
  • 調理師

おいしい料理を作ることと食べることが大好きです。
皆様の食生活をより豊かにするお手伝いができればと思いますので、よろしくお願いします。

資料ダウンロード、無料サンプル、導入のご相談は
下記よりお問合せください!
0120-25-8861
お電話受付時間:平日10時〜19時