gamo

【東京】福利厚生EXPO 2023秋に社食業者として出展!

今年も【東京】総務・人事・経理week「福利厚生EXPO 秋」へESキッチンが出展いたしました!
2023年9月27日〜29日に開催されたこの展示会は年々注目度が上がり、今回も大盛況で終えることができました。
ESキッチンのブースで足を止めていただいたみなさま、お話をさせていただいたみなさま、本当にありがとうございました!
私たちスタッフ一同もとても充実した3日間を過ごすことが出来て、素晴らしい時間でした♪
今回は現場でお伺いしたお話のことを中心に、福利厚生としての食事補助の重要性を改めて感じられたエピソードなどをご紹介します。
出展する度に貴重な経験が出来る「福利厚生EXPO 秋」の魅力を感じてください!

福利厚生EXPO 2023秋に社食業者として出展!

福利厚生EXPO 2023に社食業者として出展!
福利厚生EXPO 2023秋に社食業者として今年も出展!

ESキッチンのオフィス社食サービスをもっともっとみなさまに知っていただきたい!その思いから、私たちはこの福利厚生EXPOに出展を続けています。
昨年より大阪、福岡、東京と出展をしていますが、回を重ねていく毎に「福利厚生が企業にもたらす影響力」を強く感じています。
来場者数の増加はもちろん、会場に足を運ぶ方々の「眼差し」が熱いものになっていると感じています。

福利厚生として食事補助を充実させる

この取り組みが企業の魅力アップと深く繋がっていることが社会にも広がってきているのかな?と肌で感じることが出来ています。
昨年よりもパワーアップしたESキッチンのブースは元気カラーの黄色をメインとしていることもあり、たくさんの方の印象に残るものとなりました♪
食事補助=おなかを満たす福利厚生、だけじゃない!
ということをブース全体の雰囲気と冷蔵庫やお惣菜を見ていただくことで「新しい食事補助」を体感していただくことを目標にご案内いたしました。
社食サービスを知らなかったというご来場の方にも、私たちとお話をしてESキッチンのオフィス社食サービスの雰囲気を知っていただいた後には「これから必要な福利厚生サービスですね!」と仰っていただける方もとても多く、イメージカラー通りの笑顔が溢れる明るいブースとすることができました!

社員が喜ぶあると嬉しい福利厚生の食事補助の時代到来?!

社員が喜ぶあると嬉しい福利厚生の食事補助の時代が到来?!
社員が喜ぶあると嬉しい福利厚生の食事補助がブーム?!

ESキッチンのオフィス社食サービスのブースを通りがかった方から聞く言葉に
「こういった食事補助のサービスって最近増えてきているんですか?」
というご質問をいただきました。
「はい!これからの時代にはマストの福利厚生サービスになりますよ♪」
私たちは自信を持ってこのようにお答えしています。

【東京】総務・人事・経理weekでは、バックオフィスのサポートとなるサービスが9つの部門で構成されて行われた日本最大級の展示会です。
ご来場の方はバックオフィスで抱える課題を解決するためのヒントを求めていたり、今後の自社にとって有益な情報やサービスのヒントを探しに来られる方が多くいらっしゃいます。
普段から広くアンテナを張って情報収集をされている方も多く「最近よく食事補助の話題を見聞きしますよ」というお声も増えています。
そんな時代の最先端にも敏感な方からも注目度が上がっている「オフィス社食サービス」の時代がこれから来ないはずがありませんよね!

経営者が大注目!これからの食事補助のニーズ

経営者から大注目!これからの食事補助のニーズ
経営者から大注目のこれからの食事補助のニーズはこれ!

ESキッチンのオフィス社食サービスをみなさまに知っていただくために、ブースのあちこちで冷蔵庫やお惣菜の現物をご覧いただきながらお話をしたり、資料を持って熱心にサービスのお話に耳を傾けていただいていました。
その中でも、これまでよりも多く聞こえてきた食事補助・昼食補助のニーズがありました。
それが【自動販売機】によるオフィス社食サービスの導入・外部委託です。

冷蔵庫と比較してプラン数の多いスタートとなる自動販売機の活用ですが、それでも使用上でのメリットが大きいというお声が多く、これまで以上の高い需要を感じました。
自動販売機で導入するメリットとしては
防犯性の高さ
・自己決済で完結する
・既存のスペースの充実
これらのご意見が多く聞かれました。

いくつもの工場を持つ企業のご担当者様からは、従業員数の多い施設などでは「防犯性」を重視しながらも、従業員にとって使い勝手の良い食事補助はとても魅力的であると仰っていただきました。
交代制での勤務をしている環境では、24時間365日いつでも利用できる場所への設置となると防犯性を確保したいとのお声も多くありました。

また、利用想定数が多くなると総務の方の負担が増えてしまうことも懸念点としてあったようです。
ESキッチンのオフィス社食サービスでは【ES便】で全国どこでも配送・陳列・廃棄がおまかせできる点と、キャッシュレス決済で完結する点でもメリットであると感じていただくことができました。
特に総務を担当する部署ではリモートワークを採用しているので、管理のためにわざわざ出勤体制を変更する手間なども不要となるところも「いいですね!」と喜んでいただきました。

プラスアルファな昼食補助が企業の魅力に

プラスアルファの昼食補助が企業の魅力に
プラスアルファで使える昼食補助が企業の魅力!

すでに食堂を設置している企業様からもESキッチンのオフィス社食サービスに興味を示していただく方が多く、活用方法や目的もそれぞれで興味深いお話をお伺いすることができました。

ある工場では、コロナウイルス蔓延前までは比較的多くの従業員さんが食堂で昼食をとっていたそうです。
しかし、コロナウイルスの影響でひとつの机で集まって食べる食堂の利用は控えるようになり、一時期は食堂の閉鎖をしていたそうです。
閉鎖の期間も現場での作業が必要な従業員さんたちは出社しており、昼食はそれぞれ自分の車で食べたり、近くの公園で食べている方がほとんどだったそうです。

だんだんと新しい生活様式にも慣れ、気を付けながらも食堂を再開する運びになったそうですが、これまでの食堂とは少し運用の変更点がありました。
それが、利用見込みが減少することによるメニューの減少と営業時間の縮小です。
社員食堂で働く方の確保が難しくなってしまったことも影響していたそうです。

そのような状況で食堂を再開したところ、従業員さんの食堂利用率は想定よりも回復しませんでした。
このままでは、食事補助としての意味がない上に食堂の継続も危ぶまれてしまう状況へと悪化してしまったのです。
「社員食堂を使いたくなるような魅力アップをしよう」
と模索していたところにESキッチンのオフィス社食サービスと出会いました。

従業員さんの声として多かった「メニューの飽き」はESキッチンの社食惣菜は月20種類以上のバリエーションがあることでカバー。
「食堂営業時間の短縮」も24時間利用できる設置型社食があることで、その場で食べるためや持ち帰り目的でも食堂に足を運ぶキッカケ作りに。

企業の魅力として設置した社員食堂はESキッチンを導入することで、どちらかのみを利用するよりも企業が従業員のための福利厚生として提供する食事補助としての存在価値を高めることができます。
一見同じようなサービスの社員食堂とESキッチンですが、オフィス社食サービスの特性から相性抜群♡のコンビネーションとなるのです!

福利厚生EXPOを通じてオフィス社食サービスを全国に!

福利厚生EXPOを通じてオフィス社食サービスを全国区に!
福利厚生EXPOを通じてもオフィス社食サービスを全国に!

今回も素敵なご縁がたくさんあり、素敵な【東京】総務・人事・経理week「福利厚生EXPO 秋」となりました♪
私たちがこれからもみなさまにとって充実したオフィス社食サービスをお届けするためには、こういった機会を大切にしてたくさんのご意見をいただくことがとても重要です!
福利厚生として食事補助の質を向上させることで離職率低下の他にも、SDGsや今回の展示会でも注目度の高かった健康経営にもメリットが大きくあります。

福利厚生EXPOでもお話させていただいた多くの企業様から、社食サービスのコストやサービスを比較してみます!と嬉しいお言葉をいただきました。
比較といっても、食事はやはり食べてみたいと思いますよね?
そこで、ESキッチンでは【オフィス社食サービス1ヶ月無料お試しキャンペーン】をご提案させていただいています!
ES50プランの1ヶ月分である社食惣菜50品をどーんと無料で!食べていただくことができます♪
冷蔵庫や備品なども全国どこでもすべて無料でお試しいただけます!
福利厚生EXPOに参加できなかった企業様もお試しいただけますので、お気軽にお問い合わせください!

オフィス社食サービスについてもっと知りたい?是非【ESチャンネル】へ♪

この記事を書いた人

gamo

毎月、社食サービスを利用しているgamoです!
自分なりに食事補助などの福利厚生について思ったことを色々と発信していきます♪

~プロフィール~
進化する福利厚生の最新情報を潜入調査している福利厚生サービスマニアとして、2019年頃から
「企業にとって実用的で価値ある福利厚生とは何か?」
をテーマにリサーチ活動をしています!
食事補助や福利厚生などバックオフィスについての最新の情報を入手するために、大阪/インテックス、東京/ビッグサイトなど全国各地で開催される福利厚生EXPOに毎年数回リサーチ活動もしています★


☆食事補助に興味を持ったキッカケ☆
バックオフィス担当になった事で、自分の職場のに食事補助(社食サービス)についての周りの反応が気になるようになる。
よく観察してみると、スタッフの反応はイマイチかも?と感じてアンケート活動を行う。
アンケート結果から、食事補助の現実に驚きまずは社内から改革に着手!
チームを組んで食事補助の見直しをしたことで、職場環境の改善に成功!

この活動を通じて、福利厚生サービスや食事補助が人材定着(離職率低下)対策に大きな影響があることを実感し、さらに興味・関心が深まりました!
まだまだ進化する福利厚生や食事補助サービスを選ぶためには、まずは情報収集が不可欠だと感じているので、特にリサーチ活動には力を入れています♪

私の経験がみなさんの職場環境の見直しにも少しでもお役に立ちたい!
そんな想いでリサーチ結果を発信しています!

様々な業種で導入いただいております!

百貨店
従業員数約200(お取引従業員含む)
【社食導入】株式会社阪急阪神百貨店 宝塚阪急様

店長様の思いを形に!従業員様の笑顔を広げるお手伝い♪

士業
従業員数51
【社食導入】御堂筋税理士法人様

食事補助は従業員満足度向上の要!忙しい毎日を社食でサポート♪

IT
従業員数9
【社食導入】株式会社ワンクルー様

福利厚生の充実で働く女性をお手伝い!食事補助はワークライフバランスを整えるサポート役♪

医療福祉
従業員数25
【社食導入】株式会社ARATA様

昼食補助からもっと広がる笑顔!福利厚生からはじめる「健康」が元気に!

旅館
従業員数95
【社食導入】株式会社 ホテル松本楼様

「お客様想い」の旅館で頑張る若いスタッフさんが、好きな食事補助で元気をチャージ!

医療福祉
従業員数100
【社食導入】医療法人DIC 宇都宮セントラルクリニック様

女性が多く健康意識高めですが味も美味しいと好評

保育園
従業員数22
【社食導入】ぽっかぽっかナーサリー様

スタッフが主婦なので持ち帰って夕食のおかずに追加することで、家事負担の軽減が出来てます。

医療福祉
従業員数50
【社食導入】有限会社 在宅福祉支援推進センター様(サービス付き高齢者向け住宅:えがおの里)

惣菜を100円で購入し、自宅に持ち帰れるので家庭でも便利に活用!

自動車ディーラー
従業員数6
【社食導入】株式会社 深澤モータース様

オフィスにいて利便性の高い食品を食べれるので従業員から好評

IT
従業員数80
【社食導入】株式会社 セレッテ様

従業員同士の笑顔が増え、健康面に対する考え方も変わった

IT
従業員数47
【社食導入】株式会社 プランニング様

より健康になり仕事の質が上がり、家事の負担も減った

調剤薬局
従業員数22
【社食導入】エスケーメディカル様

メニューが豊富で栄養のバランスも摂れて嬉しい

福利厚生にお勧め「オフィス社食」
導入のご相談は
お気軽にお問合せください!
惣菜を持つ女性
女性と冷蔵庫
今なら50品!
社食お試しキャンペーン実施中
1ヶ月無料で試してみる社食1ヶ月無料で試してみる
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら
お電話受付時間
平日10時〜19時