gamo

<働き方改革>プチ社食で食事補助~住宅業界編~

世界中に社食で笑顔を届けたい!ESキッチンです!
今回はプチ社食で食事補助シリーズ~住宅業界編~をお届けします。
その中でも街で見かける、住宅展示場でのお仕事に注目して食事問題について切り込んでいきます。
実は、ハウスメーカーのご担当者様から
ESキッチンさんのオフィス社食サービスは住宅業界向きの食事補助のサービスですね!」
という嬉しいお声をいただいたので、今回はその理由などを深掘りして調査していきたいと思います。

【プチ社食】ハウスメーカーで社食補助が求められる理由

社食の補助と住宅展示場
社食の食事補助は住宅展示場に最適?

ハウスメーカーが運営している住宅展示場ですが、様々なモデルハウスが集まっていて家づくりを検討する際には見学に行かれた方も多いのではないでしょうか?
週末にはイベントを実施しているところも多くあり、家族連れで賑わっている様子を見かけたことのある方もいらっしゃると思います。
この住宅展示場やモデルハウスですが、お客様への呼び込みや見学に来られた方の案内をしたり、建物の清掃のためにハウスメーカーのスタッフさんが常駐されていることはご存知でしょうか?

そしてこの住宅展示場ですが期間が決まっている場合もあり、期間が終了すると勤務していた方はまた別の場所の展示上へ異動したりすることもあるようです。
複数の場所でモデルハウスやモデルルームを運営している企業では、それぞれの場所で従業員さんが配属されています。

この複数拠点で従業員さんが働く環境を整えることが、ハウスメーカーでの従業員満足度の向上・離職率低下のキーポイントとなります。

ハウスメーカー×オフィス社食サービス=SDGs?!

社食が住宅業界のSDGsに貢献
社食の食事補助は住宅業界のSDGsに貢献!


近年、ハウスメーカーや工務店をはじめとした住宅業界が
SDGsの取り組みに力を入れていることはご存知でしょうか?
家は一生の中でも一番になるほどの大きな買い物です。
そして購入者はその家で人生
100年時代と言われている長い生涯を過ごすことなることを想定して購入される方が多くいらっしゃいます。
現代の住宅には「家を大切に長く住み続ける」という考えが一般的にも重要視されているのです。
リフォーム業者も増加する中で個人の生活においても「持続可能な」生活を目指す考え方が広がっていることもあり、住環境でもこの目標を目指す行動が重要視されているのです。

全世界で企業がSDGsの取り組みが広がっている理由として、経営の視点からみると「世界規模の目標の達成に貢献」することで「企業価値」を上げることに繋がることが挙げられます。
そしてこの
SDGsのターゲットに注目してみると、人々の暮らし(健康や福祉)・地球環境への活動(エネルギー関連)等の項目において住宅業界が大きく貢献出来るものがあることからSDGsへの活動に積極的な企業が多いと言われています。

そして、この活動においては企業で働く従業員さんに対する取り組みについても広がりを見せています。
これまでは住宅業界は労働環境が厳しいとも言われていましたが、近年では働き方改革がかなり進んでいる企業が急増しています。
その動きのひとつとして社員が喜ぶあると嬉しい福利厚生の導入が経営の支えになってきています。
福利厚生については様々なサービスが広がってきていますが、やはり生活に直結する「食」に関する福利厚生である昼食補助・食事補助は人気のサービスとなっています。

しかし、外回りや住宅展示場での勤務等本社や支店での勤務が少ない従業員も多い環境のために、食堂の設置や食事チケット等では利用が出来ないシーンも多く、これまでは他の福利厚生でカバーする企業が多かったようです。

そこでESキッチンのオフィス社食サービスの出番となりました。
食事補助を導入することで企業としても従業員の「健康」だけでなく「生産性の向上」「ジェンダー平等」等に活かすことで
SDGsと同時に健康経営の足掛かりにもなることが出来ました。

健康経営は営業職が多いハウスメーカーには難しい?

健康経営は忙しい住宅業界に必須
忙しい住宅業界には健康経営が必須!


健康経営は住宅業界のハードな労働環境においてなくてはならない取り組みです。
健康を目指すためにはみなさんはまず、何から取り組んでいきますか?
社会人の方が運動を続けていくことはなかなか難しいと思う方も少ないと思います。
ハウスメーカーに多い営業職の方であれば、ジムに通う時間の確保が面倒になってしまい諦めてしまう方も多いようです。

そこで誰でもはじめられる健康へ第一歩は・・「食事」です。
忙しい日々を送る方にとっては「食事に気を付けたいけれど、余裕がない」という方も多いでしょう。
しかし健康経営に取り組むメリットは従業員にとっても企業にとっても多くあります。
・生産性の向上
・医療費の軽減
・優秀な人材の確保
・従業員満足度向上による離職率低下・定着率の向上
・従業員エンゲージメントの向上
などなどたくさんありますが、これらは企業側のメリットだけでなく、働いている従業員の方・そのご家族にとってもメリットになるものばかりです。

このメリットにより様々な業種で健康経営の推進活動が広まっています。
しかし、例えばハウスメーカーの本社に食事補助として食堂があったとしても、外回りで1日外出している営業職の方、離れている短期間の住宅展示場で働いている従業員の方が同じように食堂を利用することは出来ません。
健康経営優良法人の認定を目指す場合、すべての従業員が同じサービスを受けることは必須となります。
この高い壁を壊すことが出来る社食業者が
ESキッチンです!

健康経営優良法人を目指したいけど実現が難しかった環境でもESキッチンのプチ社食なら、その第一歩となるハードルを軽くクリア出来る様になります。

ESキッチンのプランには5名の少人数対応のプランからご準備が可能で、導入の為に設備は電子レンジのみです。
さらに、営業職の方が多く昼食補助には活用できなくてもご安心ください。
持ち帰りをすることで、晩御飯や朝ご飯に社食を取り入れていただくことが出来る食事補助が
ESキッチンのプチ社食の便利ポイントです。
例えば、持ち帰りのみに使用方法を絞れば
電子レンジも設置いらずで従業員の皆さんが、一品/100円で美味しく健康的なお惣菜を持ち帰り出来る食事補助の環境が完成します。

しかも拠点毎でプランの調整が可能なので、それぞれの環境にあったものを選べばどこで働いていても同じ福利厚生が受けられて不公平がなくなり健康経営優良法人の認定を目指す活動にも貢献出来ます。

社員が喜ぶあると嬉しい福利厚生は住宅業界には必須です

福利厚生の食事補助が住宅業界を変える
福利厚生の食事補助は住宅業界に革命を?!


これからは
SDGsの目標の様に持続可能な企業のカタチを目指すことが当たり前の時代になります。
従業員の為だけではなく企業の未来のためにも労働環境を見直すことは、当然企業としての顧客満足度に直結します。
企業としての信頼度はどの業種でも必ず必要となりますが、人々の生活に大きく関わる「住」を担う住宅業界では最も大切にしなくてはならない問題ではないでしょうか?

「社員の為だけの福利厚生」の時代は終わりました。
福利厚生にしっかり取り組むことが健康経営となり、SDGsの活動に繋がり、そしてその活動が評価されることでESG投資にも繋がることで持続可能な社会の一員になることが出来ます。

お客様の住まいの為に毎日一生懸命働く住宅業界の従業員さんたちを社食業者として食事でサポートすることで、従業員さん心身の健康となり、それは一生の決断をするお客様の安心と笑顔に繋げる為の任務だと私たちは感じています。

住宅業界にはプチ社食業者がマッチした食事補助だった!

プチ社食×住宅業社の相性抜群!
プチ社食×住宅業社=相性抜群!

どの業界でもこれからの未来の為に従業員さんへのサポートは必要なものです。
しかし、なかなか実現出来ない事情も多くあります。
今回は住宅業界での問題点についてスポットを当てて考えてみることで、住宅業界にはプチ社食業者のオフィス社食サービスがマッチしていることが分かりました。

今回ご紹介した活用方法を試してみたい!と興味を持っていただいた方へお得なお知らせです。
これまで社食業者を導入・外部委託したことがない場合、社食サービスにかかるコストや商品を比較・検討したいと思いますよね?

そこでESキッチンの1ヶ月100円オフィス社食サービス無料お試しキャンペーンをご活用ください!
今回ご紹介した、住宅展示場などの複数拠点での設置イメージやお持ち帰りでの従業員さんの反応をご覧いただいてじっくり検討してください。
ES50プラン1ヶ月分は50食分ありますので、従業員みなさんの舌で決めていただける充実したお試し内容となっています。
コスト¥
0で食事補助の重要性を体感してみませんか?!

この記事を書いた人

gamo

毎月、社食サービスを利用しているgamoです!自分なりに思うことを色々発信していきます♪

様々な業種で導入いただいております!

IT
従業員数9
【社食導入】株式会社ワンクルー様様

福利厚生の充実で働く女性をお手伝い!食事補助はワークライフバランスを整えるサポート役♪

医療福祉
従業員数25
【社食導入】株式会社ARATA様様

昼食補助からもっと広がる笑顔!福利厚生からはじめる「健康」が元気に!

旅館
従業員数95
【社食導入】株式会社 ホテル松本楼様様

「お客様想い」の旅館で頑張る若いスタッフさんが、好きな食事補助で元気をチャージ!

医療福祉
従業員数100
【社食導入】医療法人DIC 宇都宮セントラルクリニック様様

女性が多く健康意識高めですが味も美味しいと好評

保育園
従業員数22
【社食導入】ぽっかぽっかナーサリー様様

スタッフが主婦なので持ち帰って夕食のおかずに追加することで、家事負担の軽減が出来てます。

医療福祉
従業員数50
【社食導入】有限会社 在宅福祉支援推進センター様(サービス付き高齢者向け住宅:えがおの里)様

惣菜を100円で購入し、自宅に持ち帰れるので家庭でも便利に活用!

自動車ディーラー
従業員数6
【社食導入】株式会社 深澤モータース様様

オフィスにいて利便性の高い食品を食べれるので従業員から好評

IT
従業員数80
【社食導入】株式会社 セレッテ様様

従業員同士の笑顔が増え、健康面に対する考え方も変わった

IT
従業員数47
【社食導入】株式会社 プランニング様様

より健康になり仕事の質が上がり、家事の負担も減った

調剤薬局
従業員数22
【社食導入】エスケーメディカル様様

メニューが豊富で栄養のバランスも摂れて嬉しい

調剤薬局
従業員数15
【社食導入】つかさ調剤薬局様様

ESキッチン利用後は休憩時間にお買い物に行く回数が減りました

「食事補助」導入のご相談は
下記よりお気軽にお問合せください!
惣菜を持つ女性
女性と冷蔵庫
今なら50品!
お試しキャンペーン実施中
1ヶ月無料で試してみる1ヶ月無料で試してみる
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら
お電話受付時間
平日10時〜19時